『学級委員に、なりました。』episode70【あらすじ&感想】

スポンサーリンク
学級委員に、なりました。 学級委員に、なりました。
スポンサーリンク

web漫画/学級委員に、なりました。【第70話あらすじ&感想】~異業種交流会レポート~

学級委員に、なりました。【episode70】 を一言で

美紅ちゃんを生徒会への勧誘と、生徒会役員九条さん登場

学級委員に、なりました。【episode70】の あらすじ

「吉川さん、君…生徒会役員にならないか?」
生徒会長が、美紅ちゃんに壁ドンをしながら言った。教室の中がざわざわする。
「え、生徒会の引き抜き?」
「壁ドンで?」

俺のもとに来てほしいんだ」
生徒会長は真っ直ぐに美紅ちゃんを見ながら言った。

「えっ待って、これって告白じゃないよね?」
「なかなかドキドキするんだけど」
クラスメイトたちが、ザワザワしながらも、ドキドキ、キューッとしている。修也がしびれをきらして
「っ…いい加減にしろよ、あいつ」
と、ガタッと立ち上がったその時、長い髪にメガネの女子生徒が、教室のドアから声をかける。

「生徒会への勧誘に壁ドンは不適切です、会長。それではただのナンパです」
生徒会長と美紅ちゃんは、壁ドンのまま、声をかけた女子生徒を見た。修也は、割りいるタイミングを逃していた。

こんどは誰?!

「おお!九条じゃないか!」
生徒会長が言った。
「今日は体調不良で欠席じゃなかったのか?」
九条と呼ばれた女子生徒は、メガネを直しながら言う。
「その予定でしたが、少し回復してきたので溜まっている仕事を片付けるべく登校してきたところ、不適切な壁ドン中の会長を見つけたため声をかけさせていただきました」
「そうか、仕事熱心なのはいいが無理はいけないぞ九条」

九条さんはきりっとして答える。
「仕事を放置したまま休んでいる方が精神的に落ち着かないので」
生徒会長は、すこし顔をしかめて言う。
「うむ、お前のそういうところ嫌いじゃないが…困ったものだな。やはり一人抜けた穴は大きいか…」

生徒会長は美紅ちゃんに向き直って話す。
「実はね、吉川さん、いま生徒会は人手不足に陥っている。生徒会役員のひとりが親御さんの転勤のために転校してしまってね、その分の仕事をそこにいる九条が主にカバーしてくれていたんだが、負担が大きかったのか御覧のとおり彼女は体調を崩してしまった」

「いえこれは季節の変わり目によるただの風邪です」
九条さんは言った。
「お前はそう言い張るが、仕事が増えた負担も必ずあるはずだ!そこで」
生徒会長の壁ドンをする手に力が入る。
「君に生徒会へ入ってもらいたいんだ。俺はね、以前君を見かけたことがあるんだよ」

***

生徒会長がまだ一般生徒だったころ、廊下から、プリントをさばく美紅ちゃんを偶然見たのだ。

「あれは実に衝撃的な動きだった」

別の日、当時一般生徒だった生徒会長は、職員室でもう一度、美紅ちゃんのことを見かける。
「おおさすが吉川!」
先生が美紅ちゃんに言った。
「もう終わったのか、すごいな」
「い…いえ…あと、先日のホームルームの内容をここにまとめておきました…」
美紅ちゃんが言う。
「そうか、ありがとう!吉川はどんな仕事も早くて丁寧で、いつも本当に助かるよ」

生徒会長は、先生と美紅ちゃんのやり取りを少し離れたところから見ていた。

彼女…吉川というのか

へー

先生の評価からしても

有能なんだな…

***

「というわけで、どうだろう、仕事が早い吉川さん。君のその力、生徒会に入ってこの学校のために発揮してみないか!」
生徒会長が美紅ちゃんに言った。九条さんが、口をはさむ。
「…会長そろそろ休み時間終了です。撤収しましょう」
「なに、もう終わりか!では吉川さん、答えが出たらいつでも生徒会室に来てくれ。よい返事を期待しているよ」
そう言って、会長は九条さんの横、教室のドアまで戻り、片手を上げた。
「うちの会長が突然お騒がせしました」
九条さんはぺこりとお辞儀をした。

美紅ちゃんは黙ったままだった。修也も何も言えなかった。

一方的に言いたいだけ言って去ってった……

次の授業の先生が教室に入って来た。
「はーい、席についてー、授業始めるよー」

修也の心の中は、もやもやしていた。

ToBeContinued

学級委員に、なりました。【episode70】の 感想

会長、一方的な勧誘ですね。そして、九条さんと言う、これまた濃いめの新キャラが登場しました。メガネキャラが増えました。暴走気味の会長をコントロールできる人物みたいですね。

修也、会長があまりに押しっぱなしだったからなのか、九条さんもキャラが濃すぎたのか、一切口出しできませんでしたね。修也と美紅ちゃんがぎくしゃくしているこのタイミングで、ライバル登場とは…面白くなりそうです!!ガンバレ修也!!

『学級委員に、なりました。』とは

WEB漫画アプリ「comico」にて2016年~連載。作者はノエノ。

学級委員になったふたりとその周囲の人たちの物語。

【登場人物の紹介はこちら】

『学級委員に、なりました。』【登場人物の紹介】

コメント